お知らせ

南陽市文化会館ネーミングライツスポンサーの決定について

投稿日:2016年12月26日

南陽市では、公共施設の運営に伴うサービスと維持管理のための手法として、南陽市文化会館について本市初のネーミングライツ(施設命名権)スポンサーを募集しておりましたが、応募期間内に1社から応募があり、選定委員会による審査の結果、下記のとおりスポンサーとして決定しましたのでお知らせします。

1 スポンサー名
株式会社シェルター 代表取締役 木村 一義
所在地:山形市松栄一丁目5番13号
2 施設の愛称
シェルターなんようホール
英語表記:Shelter Nanyo Timber Hall
※条例上の名称「南陽市文化会館」を併記します。
※英語表記中の「Timber」は木材を意味します。
3 契約期間
平成29年4月1日から平成32年3月31日まで(3年間)
4 命名権料
年額 400万円(消費税及び地方消費税は別途)

ネーミングライツ締結式
なお、この決定に基づき、平成28年12月21日(水)に市役所でネーミングライツスポンサーの認定発表が行われ、白岩市長から株式会社シェルター木村一義代表取締役に認定書が交付されました。

今後、愛称の使用開始となる平成29年4月1日までに、表示等詳細についてスポンサーと協議を行い、契約を締結します。
ネーミングライツ導入を機に、南陽市文化会館のさらなる魅力の提供と地域活性化の中核をなすべく、一層の運営努力をしてまいりますので、引き続きご理解とご支援をよろしくお願いします。