お知らせ

南陽市文化会館が「低炭素杯2017 環境大臣賞金賞」を受賞

投稿日:2017年2月17日

平成29年2月16日(木)開催の「低炭素杯2017」(会場 日経ホール)において、当市が「環境大臣賞 自治体部門金賞」を受賞しました。
この大会は、次世代に向けた低炭素社会の構築を目指した新たな温暖化防止活動を表彰するもので、今回で7年目を迎えます。全国から951団体のエントリーがあり、厳正な審査を経たファイナリスト26団体の1つとして当市が選出され、「地域材を活用した世界最大の木造コンサートホール」と題して発表を行いました。
南陽市文化会館建設が木材利用を推進し、地域経済の活性化や雇用の創出、さらには、炭素貯蔵効果917.4tとストップ温暖化に貢献したことが大いに評価され、栄えある「環境大臣賞金賞」に輝いたものです。
今後、「低炭素杯2017オフィシャルサイト」において、プレゼンテーションの動画が公開される予定ですので、是非ご覧ください。

低炭素杯2017オフィシャルサイト https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/