施設案内

世界最大の木造コンサートホール

地元南陽の山から切出したスギ材を活用し国内最先端の耐火木造技術を取り入れた集成材を採用しています。主要構造部(柱・はり)を耐火構造でつくることで、火災等の災害においても建物が倒壊せずに自立し続けられる木造軸工法による耐火建築物です。一般的に鉄筋コンクリート造の文化会館が多い中にあって、日本初となる大型木造耐火の本施設は、メインとなる大ホールが「最大の木造コンサートホール(Largest wooden concert hall)」として、平成27年12月21日、ギネス世界記録Rに認定されました。

なお、平成29年4月から株式会社シェルターからネーミングライツスポンサーになっていただき「シェルターなんようホール」の愛称を使用しています。

大ホール

大ホールは、「静けさと響きがよい音響空間」をコンセプトに、音楽から舞台芸術まで多様な催しが開催されるプロセニアム形式で最大1,403席の多機能ホールです。
木造の特性を生かしたやわらかい質感とダイナミックかつ美しい響きが演奏者と観客の皆様にすばらしい感動をご提供します。

小ホール

式典から講演会、セミナー、展示会等、幅広くご利用できる500人収容の平土間型ホールです。
飲食可能なコンベンション会場としても利用できます。

楽屋(大ホール)

  • 楽屋(中)

各室

  • 展示ギャラリー

  • 総合工房(アトリエ)

  • キッチンスタジオ

  • 練習室1

  • 和室・茶室

  • 会議室

  • 木育ひろば

建設動画

建築コンセプト

consept

各種図面、使用料金表